フリーランスエンジニアになりたいたぬき

忘れることなかれ。学んだことと感謝とあれこれ

フリーランス関連のビジネスYouTubeのコメ欄が悲惨だった

お久しぶりの投稿をするたぬきでござい。

最近、フリーランスエンジニアになってOO円稼いだ!系の人たちのYouTubeを覗いてみたんですよ。

そいだら結構すごかったんで、書いてみようと思います。

 

誰のYouTubeを見たの

 

詳しく誰のようつべ(めんどくさいからこう書く)を見たとは書きません。

ブロガー界隈で有名なあの人やあの人のです。

フリーランスエンジニアに興味を持ったことがある人なら、一度は目にしたことがあるのではないかと思います。

なんで詳しく書かないかって、ああいう人たちって、熱狂的な信者がいますやんか。

俺のブログはほとんどだれも見ていませんが、もし万が一攻撃されたらいやだなって思いまして。

実際、どうしてようつべをみてすげぇって思ったかと言うと、信者(と思わしきフリーランス、もしくは志望者)とサラリーマン勢?の戦いが繰り広げられていたからなんですよ。

 

フリーランスとサラリーマンって仲悪いよね

 

フリーランスとサラリーマンって仲悪いんだなって、ようつべやフリーランス系のブログ見てると思います。

商材屋さんやアフィリエイターVSアフィ嫌いっていう構図ならまだわかるのですが、なんか完全にフリーランスVSサラリーマンって感じで。

サラリーマン側の意見としてはやっぱり不安定だよ、一時だけだよ、という意見が多くて、フリーランス側は自由、高収入を武器に戦っているようでした。

 

こういう構図の戦いってネットではよく見るのですが、なんとなくフリーランス側のほうがいつも余裕がない気がします。

フリーランスに疑問投げかける意見に対して「会社の奴隷一生やってろよ」とか「嫌な上司にペコペコしてる負け組w」みたいな、まあ辛辣な返しが多くて。

「不安定なんじゃないのかなぁ?」程度の意見に対してもこうした反応がちらほらあったりしたんですよ。

え?今の全然攻撃してなくない?みたいな。

相手が会社員生活を奴隷と思ってるかどうかも上司が嫌いなヤツかどうかもわからんのにな~なんて思っちゃいます。

フリーランスになって、自由を手に入れた人の言葉とは思えん。はっきり言って。

 

これ、あくまで個人の感想ですからね。

もちろん、フリーランス否定派にも「無理に決まってるやんw」みたいな根拠なく言う人もいますからね。

 

みんな不安で疲れてるんだなって。

 

フリーランスは明日仕事がなくなるかもしれない、体調を崩したら収入が減るなんて心配を抱えて。

サラリーマンは通勤がしんどい、上司がきつい、ノルマがきついって難題を抱えて。

みんな抱えて悩んで不安不満をぶつけられる対象が欲しい....

う~ん。ストレス社会、バンザイw

いや笑えませんわ。もっとみんな仲良くしませんか。

フリーランスを目指す身としては、あんまり過激な戦いは起こらないでほしいなと思う。